イメージ画像

あなたの家、今いくらかご存知ですか?
戸建てと家の無料価格査定実施中!
TEL:06-6599-9350

家を売って新居を買いたいです。どうすれば良いのでしょうか?

家を売って新居を買いたいです。どうすれば良いのでしょうか?
今住んでいる家を売って新居を買おうと思っています。どうすればいいですか?

家の買い替えの場合は、状況によって異なってきます。 買替えでは、単に家を売ることで後に問題が生じる場合もありますので、区分して説明します。

  • 今の家に住宅ローンがない。自己資金があり新規に住宅ローンを組むことが可能
  • この場合、新規購入の住宅を買うことに問題は特にありません。
  • 今の家に住宅ローンがある。自己資金があり新規に住宅ローンを組むことが可能
  • この場合、新規購入の住宅を買うことに問題はありません。
    しかし、現在組んでいる住宅ローンの取り扱いをよく金融機関と話をして整理しておかないと、新規に組む住宅ローン等に影響を及ぼすことがあります。
  • 今の家に住宅ローンがない。自己資金若しくは住宅ローンを組むことに問題がある
  • この場合、新規購入の住宅に、今住んでいる家を売った資金が必要となります。
    よって、最初に今住んでいる家を売って資金を作った後に、新規の住宅を購入することになります。
  • 今の家に住宅ローンがある。自己資金若しくは住宅ローンを組むことに問題がある
  • この場合、新規購入の住宅に、今住んでいる家を売った資金が必要となります。
    今住んでいる家を売って資金を作ることで新規の住宅を購入することができるのか、家の買取査定をもとによく検討する必要があります。
このように、家の買替えではあなたの状況に応じて検討をする必要があります。

>> 一戸建て・家売却Q&ATOPへ

このページの先頭へ