イメージ画像

あなたの家、今いくらかご存知ですか?
戸建てと家の無料価格査定実施中!
TEL:06-6599-9350

一戸建売却・家買取の流れ

住宅を購入した場合はあっても、売却したことがある人は多くはいらっしゃいません。
このページでは家を売る場合に、手続きが最後までスムーズに行うことができるために、一戸建てを引き渡すまでの流れを述べていきます。

  1. 家・一戸建て売却・無料査定のご相談
  2. まずは当社にご連絡下さい
    電話の場合:TEL06-6599-9350までご遠慮なくお電話ください。
    メールの場合:tosei.office@gmail.comまでご遠慮なくメールください。


    お打ち合わせの日時をお話しさせて頂き、現地調査等をおこない、周辺の取引事例や市場動向などを考慮し適正価格を算出しておしらせいたします。
    家・戸建ての買取り査定には一切費用は発生しませんのでご安心ください。
    机上査定だけでは住宅の状態による価格変動を反映できないのでどうしても正確性に劣ります。
    より正しい査定価格を算出するために、現地訪問をして査定額の調整を行わせて頂ければと思います。

  3. 現地確認で価格査定の実施
  4. 取引事例や現在の市場状況等を鑑み、売却価格、売却方針を決定します。
    現地調査では、接道状況、家の付帯設備、日照、周辺環境、地勢、隣地境界などを含めて調査していきます。

  5. お打ち合わせ
  6. 現地調査の後、別途評価を加味して、家の買取査定価格をお話しします。
    戸建て買い取りで仲介ではないので、お客様の予定・計画を最優先にして手続きを進めます。

  7. 買取金額の決定
  8. 買取査定価格の合意があれば売買契約に進み、売却するまでのスケジュール、必要書類の確認、物件引渡し時の条件として残置物の処分、費用等の打ち合わせを行います。
    家の売却前に準備するものとして、登記済権利証、登記簿謄本、固定資産税納税通知書、建物図面、土地測量図、その他物件に関する資料を用意しておきます。

  9. 家の売買契約
  10. 上記が確認し終えたら、家の売買契約の締結を行います。
    売買契約の締結時には、当社が契約書や契約約款などを読み上げ、契約内容の最終確認をします。

  11. 家の引き渡し
  12. 住宅ローンが設定されていれば、抹消登記のために銀行決済で行います。
    銀行と司法書士も交えて決済と家の引渡しを進めます。
    その他、所有権移転登記、抵当権抹消登記、残代金の受領、その他の費用などの精算等を行い家の引き渡しが終了します。
    全てのお手続を、お客様が安心して進められるよう、しっかりとサポートをいたします。

    家の売却時に売主様に必要な費用の一例を下記に記載します。
    収入印紙代 約2千円~2万円程度(家の売買契約書に貼付)
    抵当権抹消登記費用 約2~3万円程度(対象物件に抵当権が設定されており、司法書士に抹消登記を依頼した場合)
    住所変更登記費用 約1~2万円程度(登記簿謄本の所有者住所と現在の所有者住所が異なる場合に司法書士に変更登記を依頼した場合)
    境界確定費用 約20~30万円程度(隣地境界が不明で土地家屋調査士に境界確定を依頼した場合)
    引越費用 約数万円~数十万円(必要な場合)

一戸建売却と家の買い取り関連ページ

このページの先頭へ